Person

Global Challenge
20代社員の世界中での活躍
Singapore -シンガポール-

総合職
柿本 徹
Marnix Reinsurance Brokers Pte Ltd
取材時:MARNIX INSURANCE BROKERS ASIA PTE. LTD.

赴任先会社の事業概要


Marnix Insurance Brokers Asia Pte. Ltd.は丸紅グループの再保険ブローカーであり、主に丸紅グループ内外の発電所、石油・ガス開発、鉱山、交通インフラ、各種プラントといった大規模プロジェクトの損害に備える保険手配を行っています。このような大規模プロジェクトでは元受保険会社だけでは抱えきれないリスクをいかにして再保険会社に引き受けてもらうかが重要であり、その場面において再保険ブローカーが、その仲介役として交渉を行い、保険プログラムを構築しています。

現在の仕事内容

現在、私は再保険ブローカーの担当者として、丸紅グループ内外の発電所、石油・ガス開発、鉱山、交通インフラ、各種プラントといった大規模プロジェクトの再保険手配に携わっています。私たちは汎用のパッケージを売り込むような仕事はしていません。保険のスペシャリストとしてクライアントの要望やリスク実態に見合った保険プログラムをオーダーメイドで構築し、世界中の保険マーケットと交渉します。交渉はなかなか簡単なものではありませんが、その分、契約を締結できた時の達成感は大きなものがあります。

赴任先でのエピソード

シンガポールは世界的に見ても主要な再保険マーケットの一つであり、なおかつ丸紅の保険部隊としても注力している地域です。そこに駐在員として赴任させてもらえる事は非常にありがたく、今後の自分のキャリアを考えても非常に魅力的でした。丸紅の保険部隊では国内保険代理店事業、保険ブローカー事業、保険引受事業と幅広くビジネスを展開しています。その根幹である保険ブローカー事業において、中心的な存在であるMarnix Insurance Brokers Asia Pte. Ltd.でより多くの実務経験を積んで、自身のスペシャリティを高めたいと考えています。
シンガポールで働き始めて驚いたのはお酒の席でのコミュニケーションの大切さです。日本では飲みニケーションは時代遅れだと言われて久しいですが、こちらでは夕方のミーティングの後にそのままバーに飲みに行くこともあり、そして、そのような席でこそ普段のミーティングよりも実のある話ができたりしますので、大切な機会と捉えています。

仕事後や休日の過ごし方


仕事後に何も予定が入っていない場合は、オープンテラスでビール片手に盛り上がる現地の人達を少し羨ましく思いながらも、娘が起きているうちに帰る事を目標にしています。治安面は何の問題もありませんので、どこにでも自由に行く事ができますし、本当に住みやすい国だと思います。休みの日には家族で動物園に行くこともあります。シンガポール動物園は自然に近い環境で動物を展示する事をコンセプトにしており、檻や柵がなく、生き生きとした動物を見ることができます。オランウータンと一緒に朝食を食べる事ができたり、飼育員とコントをするゾウがいたりと、他にも日本の動物園では見ない珍しい動物を見る事ができる、お気に入りのスポットです。

top